印刷する

だれもが遊べる児童遊具広場の整備

だれもが遊べる児童遊具広場の整備について

 東京都では、誰もが自分らしく輝くことのできるダイバーシティの実現に向けて、障がいの有無に関わらず、子ども達が安全に遊ぶことができる遊び場の整備に取り組んでいます。
  これまで、障がいのある子どもを育てる保護者の方々や支援する団体の方、ユニバーサルデザインに関する有識者等のご意見を参考にしながら設計を行い、令和2年3月には砧公園において「みんなのひろば」がオープンしました。
 
今後は、同様の遊具広場を府中の森公園に整備していく予定であり、工事の詳細や進捗については、このページでお知らせしていきます。

 

砧公園

 令和2年3月に「みんなのひろば」がオープンしました。
 利用については砧公園ホームページをご覧ください。
 

府中の森公園

 対象地:府中市緑町二丁目 遊具広場
 
 府中の森公園遊具設置工事の概要[PDF:3.1MB]
 ※府中の森公園遊具設置工事は令和3(2021)年9月中旬まで工期延伸となりました。
 

「だれもが遊べる児童遊具広場」整備のガイドラインについて

 このたびガイドラインを作成しましたので公開します。

0.はじめに目次
1.  現状と課題
2.  整備
3.  遊具・施設
4.  周辺施設
5.  管理
6.  参考資料[1] 参考資料[2]
    


 

お問い合わせ

建設局公園緑地部公園建設課
03-5320-5381

(ガイドラインについてのお問い合わせ)
建設局公園緑地部公園建設課
03-5320-5166