印刷する

都立公園等の指定管理者候補者の決定について

 都立公園等では、施設の管理について創意工夫ある企画や効率的な運営などにより、利用者の多様なニーズに応え、質の高いサービスの提供を図るため、現在94施設に指定管理者制度を導入しています。
 今回、指定期間の満了等に伴い、対象となる48施設について令和5年度からの指定管理者を選定し、下記のとおり指定管理者候補者を決定しましたのでお知らせします。
 今後、令和4年第4回東京都議会定例会に指定管理者の指定の議案を提出し、都議会の議決が得られた後、指定管理者の指定を行います。
 

1 対象施設(48施設)

(1)公募による選定(46施設)

[1]「都市部の公園・東部」グループ:7公園
[2]「都市部の公園・南部」グループ:6公園
[3]「都市部の公園・北部」グループ:8公園
[4]「武蔵野の公園」グループ:7公園
[5]「多摩部の公園」グループ:4公園
[6]「狭山丘陵」グループ:6公園
[7]「多摩丘陵」グループ:5公園
[8] 夢の島公園・夢の島熱帯植物館
[9] 大神山公園
 

(2)特命による選定(2施設)

[1] 日比谷公園大音楽堂
[2] 葛西臨海水族園
 

2 指定管理者候補者の名称及び指定期間

3 選定経過等

(1)公募による選定(1(1)[1]から[7])
    令和4年4月から二期に分けて募集を行い、過半数を外部委員とする「都立公園等指定管理者選定委員会」を設置し、下記5の選定基準                                                         
   及び6の評価項目に基づき、一次審査及び二次審査を実施した。
    一次審査では、提出された事業計画書等の書類選考を実施し、二次審査では、一次審査を通過した団体によるプレゼンテーション及び同   
   団体に対するヒアリングを実施し、指定管理者候補者を選定した。

(2)公募による選定(1(1)[8])
    夢の島公園・夢の島熱帯植物館は、生活文化スポーツ局が所管する夢の島公園アーチェリー場と同一管理者による管理により、利用者   
  サービスの向上を目指すため、令和4年5月から生活文化スポーツ局と合同で募集を行い、過半数を外部委員とする「東京都立夢の島公 
  園・夢の島熱帯植物館及び夢の島公園アーチェリー場指定管理者選定委員会」を設置し、下記5の選定基準及び6の評価項目に基づき、一
  次審査及び二次審査を実施した。
   一次審査では、提出された事業計画書等の書類選考を実施し、二次審査では、一次審査を通過した団体によるプレゼンテーション及び同 
  団体に対するヒアリングを実施し、指定管理者候補者を選定した。
  (参考 夢の島公園アーチェリー場の選定について ※生活文化スポーツ局 スポーツTOKYOインフォメーションHP)


(3)公募による選定(1(1)[9])
    大神山公園は、環境局が所管する小笠原ビジターセンターと一体的に管理運営を行うため、令和4年6月から環境局と合同で募集を行
   い、過半数を外部委員とする「東京都立大神山公園及び東京都小笠原ビジターセンター指定管理者選定委員会」を設置し、下記5の選定
   基準及び6の評価項目に基づき、一次審査及び二次審査を実施した。
    一次審査では、提出された事業計画書等の書類選考を実施し、二次審査では、一次審査を通過した団体によるプレゼンテーション及び同  
   団体に対するヒアリングを実施し、指定管理者候補者を選定した。
   (参考 小笠原ビジターセンターの選定について ※環境局HP)


(4)特命による選定(1(2))
    上記(1)と同じ「都立公園等指定管理者選定委員会」にて、下記5の選定基準及び6の評価項目に基づき、提出された事業計画書等及
   び候補団体によるプレゼンテーション並びに同団体に対するヒアリングによる審査を実施した結果、指定管理者候補者として適している団    
   体であると認めた。

※ 詳細については、別紙2「都立公園等指定管理者選定経過」のとおり
 

4 選定委員氏名(敬称略)

(1)都立公園等指定管理者選定委員会
委員氏名 役職名
前田  博 元 公益社団法人日本家庭園芸普及協会専務理事 ※委員長
守泉  誠 公認会計士
荻原 礼子 結 まちづくり計画室 代表 まちづくりプランナー
浦田 啓充 一般社団法人日本公園緑地協会常務理事
浅野 直樹 東京都建設局総務部長
東山 正行 東京都建設局総合調整担当部長
大道 和彦 東京都東部公園緑地事務所長
 
(2)東京都立夢の島公園・夢の島熱帯植物館及び夢の島公園アーチェリー場
指定管理者選定委員会
委員氏名 役職名
前田  博 元 公益社団法人日本家庭園芸普及協会専務理事 ※委員長
守泉  誠 公認会計士
荻原 礼子 結 まちづくり計画室 代表 まちづくりプランナー
浦田 啓充 一般社団法人日本公園緑地協会常務理事
木村 和彦 早稲田大学 教授
浅野 直樹 東京都建設局総務部長
東山 正行 東京都建設局総合調整担当部長
大道 和彦 東京都東部公園緑地事務所長
柏原 弘幸 東京都生活文化スポーツ局開設準備担当部長

(3)東京都立大神山公園及び東京都小笠原ビジターセンター指定管理者選定委員会
委員氏名 役職名
橋本 俊哉 立教大学観光学部教授 ※委員長
守泉  誠 公認会計士
浦田 啓充 一般社団法人日本公園緑地協会常務理事
上田 貴之 東京都環境局環境政策担当部長
細川 卓巳 東京都西部公園緑地事務所長

5 選定基準

東京都立公園条例第24条の8第2項及び東京都立公園条例施行規則第24条で定める以下の基準
(1)公園施設の維持・管理業務に相当の知識及び経験を有するものを従事させることができること。
(2)安定的な経営基盤を有すること。
(3)都立公園の効用を最大限に発揮するとともに、効率的な管理運営ができること。
(4)法その他関係法令及び条例の規定を遵守し、適正な管理運営ができること。
(5)公園の維持技術に係る指導育成体制が整備されていること。
(6)公園施設又はこれに類する施設における良好な管理業務の実績を有すること。
 
 

6 評価項目

7 公募に対する申請団体名

8 公募による選定理由

9 特命による選定理由

10 事業計画書

(1) 公募による選定

     
ファイル名 ダウンロードファイル
[1]「都市部の公園・東部」グループ(アメニス東部地区グループ) 概要版 [837KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [20,576KB]PDF(別ウインドウで開く)
[2]「都市部の公園・南部」グループ(公益財団法人東京都公園協会) 概要版 [1,096KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [7,308KB]PDF(別ウインドウで開く)
[3]「都市部の公園・北部」グループ(公益財団法人東京都公園協会) 概要版 [1,500KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [7,726KB]PDF(別ウインドウで開く)
[4]「武蔵野の公園」グループ(武蔵野の公園パートナーズ) 概要版 [789KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [11,336KB]PDF(別ウインドウで開く)
[5]「多摩部の公園」グループ(多摩部の公園パートナーズ) 概要版 [880KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [7,556KB]PDF(別ウインドウで開く)
[6]「狭山丘陵」グループ(狭山丘陵パートナーズ) 概要版 [807KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [9,404KB]PDF(別ウインドウで開く)
[7]「多摩丘陵」グループ(公益財団法人東京都公園協会) 概要版 [1,572KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [14,107KB]PDF(別ウインドウで開く)
[8]夢の島公園・夢の島熱帯植物館(アメニス夢の島グループ) 概要版 [744KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [4,854KB]PDF(別ウインドウで開く)
[9]大神山公園(公益財団法人東京都公園協会)
※東京都立大神山公園と東京都小笠原ビジターセンターを一体として、
 指定管理者を募集しており2施設共通の事業計画書となっています
(環境局HPを参照)

  

(2) 特命による選定

  
ファイル名 ダウンロードファイル
[1]日比谷公園大音楽堂(東京南部パークスグループ)                                     概要版 [1,000KB]PDF(別ウインドウで開く)                    本文 [3,511KB]PDF(別ウインドウで開く)
[2]葛西臨海水族園(公益財団法人東京動物園協会) 概要版 [751KB]PDF(別ウインドウで開く) 本文 [3,088KB]PDF(別ウインドウで開く)
 
※ この事業計画内容は申請段階の計画であり、実際の管理運営に当たって実施する内容とは異なる場合があります。
※ 著作権や個人情報保護等の観点から、黒塗り、ぼかし等の加工をしている箇所があります。

お問い合わせ

建設局公園緑地部管理課
03-5320-5367