思い出ベンチ

令和6年度 思い出ベンチの募集について

 「思い出ベンチ事業」とは、結婚などの心に残る人生の節目や、企業等の社会貢献活動などを記念して、公園を愛する個人・団体・企業等のみなさまからベンチを寄付していただくことによって、公園・霊園・動物園を今以上に身近に感じ愛着を持っていただくとともに、公園等の施設の充実を図り、多くの皆様に支えられた親しみやすい公園を作ることを目的としています。

 寄付されたベンチには、寄付者の名前とメッセージを刻んだ記念プレートを取り付け、寄付していただいた方の思い出を目で見える形で残します。

 平成15年度から開始したこの事業では、これまで都立公園・霊園・動物園あわせて1,219基の寄付があり、多くの都民の方々に好評をいただいております。

 つきましては、令和6年度についても以下のとおり募集することとしましたので、お知らせします。ご応募お待ちしております。


 

令和6年度 思い出ベンチ寄付者募集要項

募集概要

募集する公園と設置数(令和6年度分)

・建設局所管の都立公園 30基
(23区)
赤塚公園、宇喜田公園、浮間公園、大泉中央公園、大島小松川公園、亀戸中央公園、砧公園、木場公園、駒沢オリンピック公園、猿江恩賜公園、汐入公園、篠崎公園、芝公園、石神井公園、城北中央公園、善福寺川緑地、善福寺公園、祖師谷公園、高井戸公園、東京臨海広域防災公園、舎人公園、戸山公園、中川公園、練馬城址公園、東綾瀬公園、東白鬚公園、光が丘公園、水元公園、夢の島公園、林試の森公園、和田堀公園

(多摩地区)
秋留台公園、大戸緑地、小山内裏公園、小山田緑地、小宮公園、桜ヶ丘公園、狭山公園、狭山・境緑道、浅間山公園、滝山公園、玉川上水緑道、中藤公園、長沼公園、野川公園、野山北・六道山公園、八国山緑地、東伏見公園、東村山中央公園、東大和公園、東大和南公園、平山城址公園、府中の森公園、武蔵国分寺公園、武蔵野公園、武蔵野中央公園、武蔵野の森公園、陵南公園、六仙公園

・都立霊園 10基
(23区霊園) 八柱霊園
(多摩地区霊園) 多磨霊園、八王子霊園

計40基

寄付していただくベンチの仕様と価格

1 公園・霊園


★思い出ベンチAタイプ

仕様:
幅 1,600mm
脚部
・アルミ鋳物製(イチョウの葉レリーフ付き)
背もたれおよび座面
・多摩産材(ヒノキ)
記念プレート
・真鍮製
価格:
20万円(税込み)
図:思い出ベンチAタイプ

★思い出ベンチBタイプ

仕様:
幅 1,600mm
脚部
・アルミ鋳物製(イチョウの葉レリーフなし)
背もたれおよび座面
・多摩産材(ヒノキ)
記念プレート
・真鍮製
価格:
15万円(税込み)
図:思い出ベンチBタイプ

記念プレートの仕様と記入例

材質:
真鍮製
形状:
幅 150mm
高さ 55mm
厚さ 1mm
記入できること
  1. 寄付者(20文字以内)
    〔個人名・団体名・企業名・ロゴ〕
  2. メッセージ(40文字以内)
    〔広告・宣伝や公園管理上ふさわしくない表示は出来ません。〕
    ※ 文字はゴシック体(記入例の文字)のみとなります。
募集期間(公園・霊園共通)
令和6年6月3日(月)から令和6年9月30日(月)まで
※ただし、募集数に達した時点で終了とさせていただきます。
応募の方法(公園・霊園共通)
思い出ベンチ事業に賛同され、寄付を希望する方は申込用紙に必要事項を記入のうえ、下記窓口に郵送または直接提出してください。
問い合わせ及び申込窓口
 
寄付をする場所 問い合わせ及び申込窓口
23区にある都立公園・八柱霊園  東京都東部公園緑地事務所事業推進課
〒110-0007 東京都台東区上野公園7-47
電話:03-3821-7431
Fax:03-3824-3844
e-mail:S0200250@section.metro.tokyo.jp
多摩地区にある都立公園・都立霊園 東京都西部公園緑地事務所管理課
〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-17-59
電話:0422-47-1210
Fax:0422-49-8316
e-mail:S0200219@section.metro.tokyo.jp


申込書の配布(公園・霊園共通)

申込書は、令和6年6月3日(月)午前10時から、上記各公園緑地事務所の申込窓口、郵送・FAX・Eメールで配布いたします。
また、こちらからもダウンロードできます。PDF[94KB] Excel[45KB]


応募から設置までの流れ(公園・霊園共通)

1.応募(太枠)、2.内容審査、3.寄付者決定、4.寄付契約(太枠)・ベンチ代金の振込み(太枠)、5.設置工事、6.完了通知
  • ※図中の太枠内の事項を申込者が手続してください。
  • ※募集数に達した場合は、申し込みの受付を締め切ります。
  • ※公園によっては、諸般の事情により募集期間中でも応募を終了させて頂く場合があります。
  • ※寄付者様の都合による、申し込み後のキャンセルは、対応しかねます。

●その他の注意事項(公園・霊園共通)

(1) 寄付者名等の表示
寄付者名等の表示については、個人名・団体名・企業名・ロゴおよび簡単なメッセージ(商品名は除く)が、15cm×5.5cmの大きさの金属プレートに表示できます。
ただし、以下の寄付者名は認められませんので、ご注意ください。
  1. ア 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項に規定する「風俗営業」その他これに類する業種の寄付者名
  2. イ 公園・霊園管理者が、当該公園・霊園の景観又はイメージにそぐわないと判断する寄付者名
また、申し込み後上記の事実が判明した場合には、決定の取り消し等を行います。なお、表示する寄付者名等については、東京都で審査を実施し、内容の変更等をお願いする場合があります。
なお、寄贈者名・メッセージ等に著作権等を生じるもの(歌の一節・有名人の名前など)は、寄贈者の費用負担と責任で記載してください。
(2) 財産の帰属等
寄付されたベンチの財産等は東京都に帰属し、一般の利用に供する施設として利用します。都の判断により、老朽化したベンチの撤去や、工事に伴う移設や撤去などを行うことがあります。その場合は通知いたします。
(3) 設置場所
寄付されたベンチの園内での設置場所は指定できませんので、ご注意ください。なお、完了後寄付者に設置場所の報告をいたします。
(4) ベンチのデザイン及び製作について
本事業のベンチデザインは、一般社団法人日本公園施設業協会東京支部の協力をもとに作成しました。
 ベンチの製作についても、同協会が担当しますので、ベンチ代金の振り込み先は、一般社団法人日本公園施設業協会東京支部になります。
 また、ベンチは天然の木材を使用して製作しているため、多少のひび割れや反り等がある場合もございますので、あらかじめご承知置きください。

●商標権の登録
事業の適切な執行のために、「思い出ベンチ」について商標権を知的財産として登録しています。

○商標権 登録 平成16年12月 3日
登録番号 登録第4822990号
商標権者 東京都

●思い出ベンチの実績

平成15年度~平成30年度の実績はこちら
 
令和元年度
○都立公園では、光が丘公園、石神井公園、府中の森公園外9公園で15基を設置
 都立霊園では、小平霊園で3基を設置
 動物園では、恩賜上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園で11基を設置
○寄付者内訳
  個人 100%  企業関係 0%
令和2年度
○都立公園では、代々木公園、砧公園、府中の森公園外12公園で32基を設置
 都立霊園では、小平霊園で1基を設置
 動物園では、恩賜上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園で6基を設置
○寄付者内訳
  個人 約95%  企業関係 約5% 
令和3年度
         ○ 都立公園では、戸山公園、舎人公園、府中の森公園外17公園で45基を設置
     都立霊園では、小平霊園外3霊園で5基を設置
         ○寄付者内訳
      個人 90% 企業関係 10%

令和4年度
         ○ 都立公園では、代々木公園、砧公園、石神井公園外16公園で33基を設置
      都立霊園では、小平霊園外2霊園で8基を設置
      動物園では、恩賜上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園で4基を設置
         ○ 寄付者内訳
      個人 100%  企業関係 0%

令和5年度
         ○ 都立公園では、代々木公園、城北中央公園、砧公園外11公園で31基を設置
      都立霊園では、小平霊園外2霊園で8基を設置
         ○ 寄付者内訳
      個人 約97%  企業関係 約3%

税金控除について

思い出ベンチ事業は税金控除の対象となります。手続き等に関しては以下を参照下さい。

【個人】
所得税についてはこちら(国税庁HP)
 
住民税についてはこちら(東京都主税局HP)
 
【法人】
法人の場合はこちら(国税庁HP)

※東京都に対する寄付金は所得税・住民税(基本分)の控除対象となりますが、
 住民税(特例分)の控除対象とはなりません。

お問い合わせ

建設局公園緑地部公園建設課
03-5320-5381

事業別に見る