印刷する

都立公園における多面的な活用

 社会状況の変化に伴う諸課題に対応しつつ、都立公園の魅力や価値を向上させ、東京をより魅力的にしていくため、都立公園における多面的な活用を進めています。

都立赤塚公園多面的活用プロジェクト

都立赤塚公園多面的活用プロジェクト現地説明会の開催について

 令和元年10月4日に、高島平二丁目集会所にて現地説明会を行いましたので、説明内容についてお知らせします。
 
・都立赤塚公園多面的活用プロジェクト現地説明会資料[PDF:1,5MB]
 

都立赤塚公園多面的活用プロジェクト事業者の公募について

 赤塚公園において、新たに収益施設を設置し、来園者の利便性を高め、収益の一部を活用した公園の魅力創出に係る取組を実施する事業者を公募します。
 詳細は募集要項をご確認ください。

・都立赤塚公園多面的活用プロジェクト事業者募集要項[PDF:711KB]
・様式1~12(ただし様式5~8を除く)[WORD:78KB]
・様式5~8[EXCEL:80KB]
・様式9(基準)[WORD:23KB)]
・資料1~4[PDF:4,7MB] ※令和元年11月5日(火) 資料2,3に注釈を追加しました。
・公募に関するQ&A[PDF:221KB] ※令和元年11月5日(火) 追加しました。

 なお、本公募にかかるプレス発表については、下記リンク先をご参照ください。
・都立赤塚公園多面的活用プロジェクトの事業者を公募します (令和元年9月19日発表)[PDF:348KB]

 

都立明治公園及び都立代々木公園における民間活力の導入に向けたマーケットサウンディング調査の実施について

 都は、公園に求められる多様なニーズに対応していくため、都立公園の「多面的な活用」を進めています。今回調査を実施する明治公園及び代々木公園は、新たに整備を進めていく公園です。2つの公園は、今後、地区の様相が大きく変化すると見込まれる中で、回遊性の確保やみどりの充実など周辺地域の価値の向上に寄与する志向性をもって、各々の魅力の向上と機能の充実・強化が求められています。
 この度、この2公園について、参入意欲や具体的な事業イメージを民間事業者から伺い、参考にすることで、事業効果や実現可能性の高い事業実施につなげることを目的として、マーケットサウンディング調査を実施します。 詳細は実施要領を参照ください。

 ・都立明治公園及び都立代々木公園における民間活力の導入に向けたマーケットサウンディング調査実施要領[PDF:224KB]
 ・別紙1 都立明治公園の提案対象区域[PDF:2,5MB]
 ・別紙2 都立代々木公園の提案対象区域[PDF:1,2MB] 

 ・(様式1)質問シート[Word:25KB]
 ・(様式2)提案書[Excel:14KB]
 ・(様式3)個別対話参加申込書[Word:27KB]

■質問シートへの回答について
・都立明治公園及び都立代々木公園における民間活力の導入に向けたマーケットサウンディング調査 質問回答[PDF:170KB]


 ・別紙1 明治公園高低差[PDF:181KB]
 ・別紙2 代々木公園高低差[PDF:125KB]
 ・別紙3 明治公園既存樹木位置図[PDF:64KB]
 ・別紙4 代々木公園現況測量図[PDF:870KB]
 ・別紙5 明治公園敷地平面図[PDF:88KB]
 ・別紙6 明治公園鳥瞰図[PDF:301KB]
 

多面的な活用の推進に向けたマーケットサウンディング調査(区部南部の都立公園)について

マーケットサウンディング調査(区部南部の都立公園)の結果について

 令和元年8月22日から9月11日において、区部南部の21都立公園を対象とした対話型個別ヒアリングを実施しましたので、結果をお知らせします。
 

マーケットサウンディング調査(区部南部の都立公園)の実施について【終了しました】

 都立公園における多面的な活用の取組において、事業効果や実現可能性の高い事業実施につなげるため、区部南部にある21都立公園を対象に、公園ごとの参入意欲、具体的な事業イメージ及び各公園の事業採算性等について、民間事業者との対話型個別ヒアリングを実施しました。
 詳細は実施要領を参照ください。

・都立公園における多面的な活用の推進に向けたマーケットサウンディング調査実施要領(R1)(PDF:232KB)
・【様式1】事前説明会 申込様式(WORD:24KB)
・【様式2】調査シート1(WORD:26KB)
・【様式3】調査シート2(EXCEL:24KB)
・【様式4】調査シート3(EXCEL:33KB)

 マーケットサウンディング調査事前説明会を令和元年5月31日(金曜日)に開催しました。説明会の資料及び調査に関するQ&Aを掲載します。

・次第(PDF:115KB)
・マーケットサウンディング調査事前説明会 概要説明資料(PDF:1,6MB)
・マーケットサウンディング調査Q&A(PDF:216KB)

 なお、調査対象公園の概要は、下記リンク先、都立公園ガイドの各公園ページをご覧ください。
 http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/park/kouenannai/kouengaido.html

多面的な活用とは

  都立公園における多面的な活用とは、平成29年5月の東京都公園審議会答申において、「都立公園が潜在的に有する多面的な機能を、都民、来園者、旅行者等の様々なニーズに対応して一層発揮させることで、そのストック効果を高める取組」と定義しています。
 答申では、民間事業者、NPO法人、エリアマネジメント団体等の民間とともに進める、多面的な活用の推進方策が示されています。
 
 ・東京都公園審議会答申「都立公園の多面的な活用の推進方策について」

多面的な活用の取組について

・駒沢オリンピック公園における民間事業者を活用したレストラン・カフェの導入 
 平成29年3月、駒沢オリンピック公園において、都立公園で初めて、民間事業者が建物のデザイン、建築から運営までを担うレストランがオープンしました。
 オープンから約1年が経過し、これまでの事業について検証を行いました。
 
   駒沢オリンピック公園における民間事業者を活用したレストラン・カフェ導入についての検証 [120KB]

マーケットサウンディング調査(区部北部及び多摩部の都立公園)の結果について

 平成30年7月18日から8月3日において、区部北部及び多摩部にある42都立公園を対象とした対話型個別ヒアリングを実施しましたので、結果をお知らせします。

都立木場公園多面的活用プロジェクトの事業者の決定について

 都立木場公園多面的活用プロジェクトの事業者が決定しました。
 事業者決定に係るプレス発表については、こちら(都庁総合ホームページ)を参照ください。

お問い合わせ

【都立明治公園及び都立代々木公園におけるマーケットサウンディング調査について】
建設局公園緑地部計画課企画担当
03-5320-5369

【その他の事項について】
建設局公園緑地部公園課利用促進担当
03-5320-5168