印刷する

北町若木トンネル大気浄化施設

[概要]
 北町若木トンネルは環状第8号線(練馬区北町/板橋区若木)が東武東上線と立体交差するために設けられたトンネルで、平成18年5月に開通しました。
 自動車の排気ガスを含むトンネル内の空気を設備内に引き込み、浮遊粒子状物質(SPM)を除去・低減した後に、地上45mの排気塔を介して、大気中に放出されます。

浮遊粒子状物質(SPM)とは?

 浮遊粒子状物質(SPM)は、大気中に浮遊する粉じんのうち、10マイクロメートル(100分の1ミリ)以下の粒子状物質のことで、ボイラーや自動車などから排出されます。

<位置図>
<概要図>
  • <トンネル全景>
  • <換気所>