井の頭池だより29 4月

2017年4月26日(水)

新・自然情報掲示板で井の頭池の情報発信中!

井の頭池周りでは、今年3月に自然情報掲示板を改修・新設し、井の頭池の自然再生の取り組みや生きものについての情報を現地で発信しています。
掲示板は大きいものが2種類と小さいものが1種類、各池の周辺に合計6基設置しました。

2種類ある大きい掲示板は古くなった既存の看板を改修して作りました。
お茶の水橋の近くにある掲示板では、かいぼり事業やその効果を中心に、自然再生の取り組みについて学べます。
七井橋近くにある掲示板では、池での活動情報や、モニタリング調査で見られた生きものの情報などを掲載しています。
自然再生の取り組みを知るには最適(お茶の水橋近く)。
イベントや活動の予定は定期的に更新します(七井橋近く)
七井橋と弁天橋には、井の頭池に生息する在来種の紹介板を2基ずつ設置しました。
その時期によく見られる種や注目種をピックアップして、簡単な解説を掲載しています。
生きもの情報は定期的に更新する予定です。
「あの生きものは何?」の疑問に答える生きもの紹介板

せっかく自然再生の取り組みが進んでいるのに、その取り組みや生きものについて見て学べる場所が少ないよね、という思いから始まった自然情報掲示板の設置。
さっそく、掲示板の前で多くの人が立ち止まっている光景が見られています。
これから井の頭池の自然について伝える役割を全うしてくれることでしょう。
にぎわう掲示板。井の頭池の今をお届けします!

2017年4月17日(月)

桜の下でアメリカザリガニ防除!

今年度もまたブログで、井の頭池の生きものを紹介したり、自然再生の取り組みについて情報発信していきます。

4月2日(日)からアメリカザリガニ防除活動が始まりました!
例年よりも早い活動開始です。春になって、ザリガニが動き始めたらすぐに捕獲してしまおうという魂胆です。また、昨年度のアメリカザリガニを大量に捕獲したため、今年度はカゴワナの数を120基→170基に増量しました。そのうえ、水深が深いところにも設置できるよう、ワナを改良しました。
ザリガニ防除活動3年目を迎え、かいぼり隊員も息の合った連係プレーでワナを素早く組み立てます。
水深が深いところでも捕獲できるよう、かいぼり隊員がワナを改良します。

組み立てた大量のワナは、何回かに分けて池の全域に設置しました。
お花見でにぎわう園内で胴長を着て作業していると、あっという間に人だかりができます。来園者の様々な質問に答えながらの作業となりました。
お花見のシーズンから捕獲作業をするのは初めてです!
さっそく在来種テナガエビが捕れました

今年度は、5月に井の頭恩賜公園開園100周年、冬期に3度目のかいぼりとイベントが目白押しです!
井の頭池での取り組みをますます盛り上げていきたいと思います!
かいぼり隊の皆さん、今年度もがんばりましょう!

お問い合わせ

建設局西部公園緑地事務所 工事課 0422-47-0192