東伏見公園の公園づくり

公園整備の紹介

 東伏見地区では、道路事業(調布保谷線)・公園事業(東伏見公園)・河川事業(石神井川)の3事業が連携してまちづくりを進めています。石神井川や隣接する東伏見稲荷特別緑地保全地区、青梅街道、調布保谷線との連携により、これらが一体となった緑豊かなうるおい空間を創出することを目指しています。
 また、調布保谷線や石神井川と連携して整備することにより、震災時や洪水時の防災機能をさらに向上させ、地域の安全を守ります。  

 東伏見公園は、東伏見地区(西東京市)水と緑のネットワークの中心として、ふれあいや交流の場を提供し、人々が集い、賑わいのある地区になるように整備していきます。
 現在は、地域のみなさまのご理解とご協力のもと、用地取得を進めています。

お問い合わせ

担当:工事課 事業担当
電話番号 0422-47-0192