印刷する

第2次都立動物園マスタープラン

「第2次都立動物園マスタープラン」を策定しました

  東京都では、平成23年9月に建設局所管の恩賜上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園の目指す姿とそれを実現していくための方向性を示す「都立動物園マスタープラン」を策定し、目指す姿の実現に向け、多岐にわたる取組を進めてきました。
 令和2(2020)年度に「都立動物園マスタープラン」の計画期間が終了することから、都民の皆様から寄せられた御意見を踏まえ、この度「第2次都立動物園マスタープラン」を策定しましたので、「ご意見の概要及び東京都の考え方」とあわせてお知らせします。

1 計画期間
 令和3(2021)年度から令和12(2030)年度まで
 
2 策定のポイント
 (1)基本的考え方
   ・都立動物園を取り巻く様々な状況の変化を的確に捉え、動物園・水族館の持つ4つの機能
    (レクリエーション、環境学習、種の保存、調査・研究)を強化
   ・持続可能な開発目標(SDGs)の達成に寄与
 
 (2)目指す姿と取組の方向
   ・都立動物園の「目指す姿」を動物園・水族館の持つ4つの機能に対応し、
    「魅せる」(レクリエーション)、「伝える」(環境学習)、
    「守る」(種の保存)、「極める」(調査・研究)として規定した。
   ・「目指す姿」の達成に向けた「取組の方向」を定め、その実現に向け、
    「取組の方向」ごとに5つの具体的取組を行う。
 
 (3)計画対象
   ・恩賜上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園、大島公園動物園

3 概要[PDF:707KB]
 
4 全文[PDF:5.7MB]

5 都民意見の概要
 (1)募集期間
   令和2年6月12日(金曜日)~令和2年7月13日(月曜日)
 (2)ご意見数
   25通、115件
 (3)ご意見の概要及び東京都の考え方
   「第2次都立動物園マスタープラン 中間のまとめ(案)」に対する意見募集の結果[PDF:494KB]

 

お問い合わせ

公園緑地部計画課動物園担当
03-5320-5374