第十一回議事録

開催日時  平成16年6月24日(木)15:15~16:45
開催場所  東京都第二本庁舎 42階 特別会議室 B

第11回隅田川流域連絡会 会議風景

議事

  • 平成16年6月24日(木)の午後3時15分から、都庁の会議室において第11回隅田川流域連絡会が開催されました。都民委員16名、行政委員15名が出席し、各分科会(水辺の環境保全、河川空間の利用)の取り組み、隅田川クリーンキャンペーン事業、「隅田川の日」、隅田川テラスの照明等を議題に意見交換が行われました。
  • 各分科会の取組みについて

<水辺の環境保全分科会>

1.隅田川クリーンキャンペーン事業について

隅田川クリーンキャンペーン事業について報告があり、意見交換が行われました。
実施の概要(予定)については下記に示す通りです。

1).実践主旨 

 東京を代表する母なる川「隅田川」の環境を守るとともに、潤いと賑わいを復活させるための実践行動として、隅田川に関心のある都民や流域住民が行政機関と協力して、同一日・同一時間帯に清掃活動等を実施します。

2).実施予定日時

平成16年10月9日(土)午前9:00~午前11:45

3).実施予定機関等

主催  隅田川クリーンキャンペーン実行委員会
共催  隅田川市民交流実行委員会等
協力  東京都建設局、中央区、台東区、江東区、墨田区、北区、荒川区、足立区等

4).清掃予定場所

 隅田川中流部の桜橋から下流部の勝鬨橋付近まで約8kmの両岸を[1]勝鬨橋~浜町公園(右岸側)[2]桜橋~浜町公園(右岸側)[3]石川島公園~浜町公園(左岸側)[4]桜橋~浜町公園(左岸側)の4ルートに分けて清掃します。

5).清掃方法

 上り旗をかかげ、4ルートを歩きながら、ごみの掃き掃除やごみ拾い等を行ないます。(約2時間程度)

6).参加者の募集方法について

 沿川区や東京都の広報等で募集を予定しています。

〔主な意見〕

  • 今年のイベント実施予定日は暫定で、来年以降は「隅田川の日」が決まればその日に実施したい。
  • 「隅田川の日」は月日を決めるのではなく、土日で検討した方がイベントの実施や参加者に都合が良い。
  • 掃除用具は参加者分の購入ではなく、参加者の持参か、地元町会に協力をお願いした方が良い。

<河川空間の利用分科会>

1.「隅田川の日」選定に向けて

 「隅田川の日」選定に向けて趣旨と候補案について報告があり、意見交換が行われました。

(1)候補日案の作成について

 東京の母なる川である隅田川をより身近で、都民に親しまれる川とするための「隅田川の日」選定に係る候補案を作成し、今後の進め方について、意見交換がおこなわれました。

候補日 由来 内容
3月15日 梅若伝説 謡曲「隅田川で」知られる梅若伝説における、梅若丸の命日。
3月22日 国連水の日 1992年の国連総会本会議において、毎月3月22日が「国連水の日」と定められた。
4月1日 桜の開花 滝廉太郎の「花」でも知られるよう、隅田川は「春」のイメージを持つ。隅田川は日本でも有数の桜の名所である。
5月28日 在原業平の命日 隅田川は平安時代の在原業平の「伊勢物語」の舞台でもあり、由来するものとして「言問橋」、「業平橋」などが残っている。
6月28日 隅田川川開きの日 徳川吉宗の時代の1732年の飢饉による餓死者の慰霊と悪病退散を祈念し、水神祭が行なわれ、後年この日が川開きとして年中行事化された。
7月7日 川の日 河川と国民の関わりとその歴史、河川の持つ魅力について広く国民の関心を深めるため、1998年に旧建設省が7月7日を「川の日」と制定
8月1日 水の日 水資源の貴重さと水資源開発の重要性について国民の理解を深めるため、1997年に旧国土庁が「水の日」を8月1日に制定。
8月4日 橋の日 8月4日は「橋の日」である。隅田川には歴史的な橋や知名度の高い橋が多い。
〔主な意見〕
  • 「隅田川の日」の制定根拠は条例等よりも自然発生的に進め、定着を図ることが望ましい。
  • 「隅田川の日」への意見募集は、インターネットのホームページ等を活用して行く。

2.隅田川テラスの照明の設置について

 隅田川流域連絡会では、賑わいのある河川空間を確保するため、隅田川テラスの照明の設置について、議論された。その中で、テラスの照明施設が、洪水対策上の問題や河川管理上の制約条件等もあり、一律に整備することは難しいが、河川空間の利用のあり方について、今後さらに議論を深めていくことになりました。

〔主な意見〕
  • 照明施設は、河川管理施設として、位置づけが難しく、現在、設置されている施設は、河川沿いの公園施設や道路の施設として、区等の責任で設置・管理している。
  • この連絡会では、行政と都民が話し合っていく道筋を、時間をかけて議論を深めるべきある。

平成16年度の隅田川に関する事業について

事務局より、隅田川の工事について平成15年度に完了した工事と平成16年度に予定している工事の概要について説明がありました。

その他

事務局より、河川愛護月間のイベントと(財)東京都公園協会より「リバーガイド養成講座(1))」の紹介がありました。


次回(第12回)は、10月29日(金)に予定しています。